ドラマ 放送終了


ファッション王

ファッション王

「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイクの新世代アイコン、ユ・アイン主演最新作! ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命… 夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!

出演ユ・アインシン・セギョンイ・ジェフンユリ
提供元
SBS 作品提供:ポニーキャニオン
部作 20部
韓国放送日2012年3月19日
〜2012年5月22日
字幕付き ハイビジョン画質

各回のあらすじ
予告編1

 番組紹介

「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイクの新世代アイコン、ユ・アイン主演最新作!ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命… 夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!
<一挙>※日本語字幕


■ 出演
ユ・アイン(『トキメキ☆成均館スキャンダル』)、シン・セギョン(『根の深い木』)、イ・ジェフン(『三姉妹』)、ユリ(少女時代) ほか ■ 脚本 イ・ソンミ、キム・ギホ 『バリでの出来事』

■ 演出
イ・ミョンウ 『幻の王女 チャミョンゴ』

■ PRポイント

■ 新世代のアイコン、若手トップ女優、映画界の新星、世界的アイドルが集結。

ファッション業界を生きる若者たちが愛憎と欲望に翻弄される姿を描くラブストーリー『ファッション王』で、最も注目を集めたのは魅力あふれる豪華なキャスティングだ。主人公ヨンゴルに扮するのはドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイク、新世代のアイコンとして人気急上昇中の若手俳優ユ・アイン。深みのある自在な演技で、愛に不器用な野心家の若者像を作り上げた。ヒロイン・ガヨン役のシン・セギョンは、純粋でありながら2人の男を惑わす女性を巧みに演じてさらなる成長を遂げた。そして、映画『高地戦』で高い評価を受けたイ・ジェフンが、ヨンゴルと対立する財閥2世ジェヒョクを熱演、“映画界のニュー・プリンス”と称される演技力を見せつける。さらに、今や世界が注目するスーパー・ガールズグループ少女時代のユリが、メインキャストに抜擢され、普段の愛嬌ある可愛らしい表情を封印し、成熟したデザイナー・アンナ役で本格的演技に挑戦、女優としての今後の可能性を感じさせた。異なる個性が際立つ若手スターたちが、複雑にからまりもつれ合った4人の男女の出口の見えないもどかしい恋愛模様を情熱的に演じて、きらめくような輝きを見せている。

■大ヒット作『バリでの出来事』のヒットメーカー、イ・ソンミ&キム・ギホ脚本最新作

90年代前半より数々のドラマの脚本を手がけ“韓国トレンディドラマの生きた歴史”“視聴率製造機”とも呼ばれたヒットメーカー、イ・ソンミ&キム・ギホ夫妻。アン・ジェウクをスターダムへと押し上げた『星に願いを』をはじめ、その後も『日差しに向かって』『千年の愛』などでヒットを飛ばしてきた。特に、チョ・インソンとソ・ジソプの人気を決定づけた『バリでの出来事』は多くのマニアファンを生み出した伝説的作品だ。『バリでの出来事』の監督チェ・ムンソクが責任プロデューサーを担った『ファッション王』は、4人の男女がファション業界での成功を求めて突き進み葛藤していく中で、勝者と敗者が目まぐるしく入れ替わる緊迫感に満ちたストーリーが展開する。『バリでの出来事』を彷彿とさせながら、こうした点がまったく新しい作品の魅力となっている。一方で、究極の愛の終着点を描いた『バリでの出来事』の悲劇的なテイストは本作でも健在。4人の複雑で絶望的な恋愛模様が見る者の心をつかむ。ロマンティックなラブコメが人気の昨今にあって、胸が痛くなるほどどこまでも切ない愛のドラマを作り出す姿勢は彼らならでは。誰の心にも宿る愛の痛みの記憶や渇望を思い起こさせてくれる。

■ソウル・東大門から最新ニューヨーク・ファッションまで。登場人物が身に着けるクールで華やかな衣装の数々に釘付けに!
ファッション業界が舞台となっているだけあって、登場人物それぞれのキャラクターを際立たせる衣装や小物も大きな見どころのひとつ。シン・セギョンは、序盤はデザイナーの卵という設定のためカジュアルな服装が多いが、デザイナーとしての才能を開花させていくにつれ、清純な美しさを高める華やかな衣装を次々に着用。ニューヨークの一流ブランドで修行を積んだデザイナー役のユリは、常にゴージャスでセクシーな衣装の数々を身に着ける。ユリの着た服やバッグへの問合せが殺到し、コートやジャケットが売り切れになるほど大きな反響を呼んだ。そして、自身もファッションリーダーとして知られるユ・アインが着るクールな衣装がどれもキマッていて、毎回目を奪われる。また、韓国のアパレル産業を担う東大門市場で新しい流行が作られていく様子や、セレブ御用達の高級ブランドファッションが生み出される過程など、興味深い業界の裏側が描かれているのも見逃せない。世界的デザイナーのトリー・バーチが本作に魅せられ、ニューヨークロケの際には、米ドラマ『Gossip Girl』以来となったカメオ出演をし、ファッションスクールの学長役を務めたことも話題を集めた。
■ 人物相関図

 企画意図

未来へ、世界へ、夢を追いかけて疾走する若者たちの挑戦と成功、恋と欲望。恋への執着と飽くなき欲望に、がむしゃらに突き進む若き人間群像物語。

 あらすじ

ファッションデザイナーを夢見るイ・ガヨンは、亡き両親のブティックを引き継いだチョ・スニのもとで不当な扱いに耐えながらミシンを踏む毎日を送っていた。そんな彼女にニューヨーク・ファッション・スクール(NFS)合格の報せが届くが、スニは合格通知を隠してしまう。その直後、ブティックで飲んで騒いだスニの娘ジョンアの不始末でボヤが起き、スニはそれをガヨンの放火と決めつけ非情にも追い出す。行く宛のないガヨンは、カン・ヨンゴルが営む東大門市場の小さな服飾工場でミシンの腕前を披露して採用される。ヨンゴルは一流ブランドのデザインをコピーし、それをいち早く東大門で売り出すことで利益を得ていたが、ヤクザのファン会長からの借金に追われていた。切羽詰まったヨンゴルは高校時代の同級生で財閥2世のチョン・ジェヒョクを訪ね、借金を申し込むがまったく相手にされない。そんなヨンゴルにガヨンは自分がデザインした服を仕立てて見せる。そのデザインが思いがけず大当たりをして借金を返済したヨンゴルは、ガヨンがNFSに合格したことを知ってニューヨークまでの渡航費を貸す。ニューヨークへやってきたガヨンだが、スニの差し金でNFS入学が取り消され窮地に陥り、偶然知ったジェヒョクに助けを求める。ジェヒョクはかつて、母が贔屓にするスニのブティックでガヨンを見かけたことを思い出し、彼女のために便宜を図ってやる。父の経営するJ.FASHIONで理事を務めるジェヒョクは、ニューヨークでデザイナーとして働く元恋人のチェ・アンナを訪ね、自分と一緒に働こうと誘う。同じ頃、ファン会長に再び追われるはめになったヨンゴルはカニ漁船に乗り、紆余曲折を経て一文無しとなってニューヨークへ辿り着いていた。ガヨンを捜してNFSにやってきたヨンゴルは、そこで会ったジェヒョクに金を無心するが、またもゴミのように扱われ憤る。その後、ガヨンと再会し、ひょんなことから世界的デザイナーのマイケル・Jに才能を買われたヨンゴルだったが、カニ漁船の暴動事件の首謀者として捕まり、韓国へ送還され懲役1年を宣告されてしまう。1年後、ヨンゴルは帰国していたガヨンとともに再び仕事を始める。彼はガヨンに惹かれるジェヒョク、ガヨンに敵意を見せるアンナを巧みに利用し、ファッション業界でのし上がっていこうとするのだが…。

 登場人物

カン・ヨンゴル役/ユ・アイン

カン・ヨンゴル役/ユ・アイン


幼い頃に母が男とアメリカへ駆け落ち。父が母を捜すために叔母の家に預けられ、病弱な妹とともに厄介者扱いされながら育つ。妹は病死。成長後は梨泰院あたりで外国人相手にコピーブランド時計などを売っていたが、東大門市場で服飾工場を営むようになる。そこにやってきたガヨンが、幼い頃に出会い言葉を交わした少女だと気づく。愛に対しては臆病だが成功への欲は強く、抜群のファッションセンスと度胸を武器にのし上がるために貪欲に突き進んでいく。

イ・ガヨン役/シン・セギョン

イ・ガヨン役/シン・セギョン


母は韓国一と言われたデザイナーで、高級ブティックの一人娘として何不自由なく育ったが幼い頃に両親が事故死。両親の借金を肩代わりしたという従業員のチョ・スニが引き継いだ店の片隅で、スニのいじめに耐えながら10年間過ごす。誰もが一目おく天才的なデザインセンスがあり、ミシンの腕前も超一流。2人の男を惑わす魅力の持ち主。

チョン・ジェヒョク役/イ・ジェフン

チョン・ジェヒョク役/イ・ジェフン


財閥2世として恵まれた環境で育つが、両親には頭が上がらず常に顔色を窺っている。母の干渉から逃れられず、アンナと別れた過去を持つ。別れた後もアンナが忘れられず、ニューヨークで再会したのをきっかけによりを戻す。ヨンゴルとは高校の同級生だったが、貧しく野心家のヨンゴルを毛嫌いし激しい敵愾心を抱く。アンナとの結婚話が浮上する中で、ガヨンに強く惹かれていき、それに伴ってヨンゴルとの対立を深めていく。

チェ・アンナ役/ユリ(少女時代)

チェ・アンナ役/ユリ(少女時代)


幼い時に両親が離婚し田舎の祖母に育てられる。その後、デパートの販売員を経てデザイナーとなる。ジェヒョクと別れた後にニューヨークへ渡り、苦労の末に世界的デザイナーのマイケル・J・ローレンの会社に採用される。仕事でストレスを抱えていた時期、再び現れたジェヒョクのオファーを受けて帰国。ジェヒョクとの仲が揺らぎ、ヨンゴルに癒しを求める。気が強いがもろい部分ももっていて、薬や酒に頼ることもある。

クォン・サンウ イベント

 みんなのお気に入り度

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (121 投票, 平均値/最大値: 3.55 / 5)
この番組の「お気に入り度」をおしえてください!あなたの投票が「人気番組BEST」に反映されます!
 5つ・・・最高!  4つ・・・面白い  3つ・・・ふつう  2つ・・・いまいち  1つ・・・きらい
マウスでドラッグすると、の色が変わります。
Loading ... Loading ...

 コメント

番組に関するお問い合わせ
らぶやさんのコメント(2014-03-19 8:38:59)

「面白そう」と思って見始めたのにだんだん気が重くなるドラマでした。最終回はがっかりでした。

匿名さんのコメント(2014-02-26 0:30:33)

イトシノソヨン

コウちゃんさんのコメント(2014-02-20 10:11:10)

おもしろい

entさんのコメント(2013-09-27 13:05:25)

久しぶりひハマりました‼

本間さんのコメント(2013-09-03 11:42:33)

最終回で・・・。見なきゃよかったです

konkonさんのコメント(2013-08-24 21:59:40)

続きです~今BSで観ています、ユアインさんの、せつない表情がたまんないです、何気無く見ていたのに1話1話はまつています。

konkonさんのコメント(2013-08-23 22:51:25)

今楽しみに、観ています、若い俳優さんなので、迷いながらみていましたが、ユアインさんの、

haruさんのコメント(2013-08-16 12:40:29)

賛否両論ありますが、私は途中から見てアイン君にはまりました。最初が見れていないので、再放送してほしいです!

リチャードさんのコメント(2013-07-17 23:20:57)

録画してたのを飛ばし飛ばしみました。意味がわからないドラマでした。何で最後あぁなのさったのかw見たのを後悔しました。

sujiさんのコメント(2013-06-24 13:41:14)

御曹司役のイ・ジェフンさんがとってもいい!映画「建築学概論」でも素敵な役を演じていましたが、映画を観た人は「ファッション王」も要チェックですネ。軍隊に入っているイ・ジェフンさんですが、早く退役しないかと今から待ち遠しいです。

アインアリさんのコメント(2013-05-15 14:37:11)

途中で書き込みしちゃいました。壮絶なラストに向けて、彼の役者としての本気が伝わってきて、どんどん目が離せなくなっていくんですよ!ラブコメばっかり見てた私にとっては衝撃的だけど、心にずっしり残ったとてもいいドラマでした。この作品でアインくんペンがもっと増えてほしい☆

アインアリさんのコメント(2013-05-15 14:33:59)

一挙放送まってました!!アインくんの魅力がたっぷりつまった作品だから嬉しいです^^

ぺこさんのコメント(2013-05-14 15:29:56)

シン・セギョンちゃん好きなので見てみたいです!前の放送は見逃しちゃったので。ラブは実らないのかな…?

OKさんのコメント(2013-05-13 12:06:57)

あたしもとびとびで見ました。最終回は確かに結構印象的だったけど、野心家の主人公が結構好きだったんで、もう一回全部まとめて見れるなら見てみようかな。

ふじばかまさんのコメント(2013-05-08 11:43:47)

再放送決定、楽しみです!前回放送のときは所々逃してしまったので、今回は全部ちゃんと見たいと思います。

イケパラ
2014年4月9日(水)18時~5月11日(日)セブンネットショッピングクォン・サンウ イベントWキャンペーン

KNTV のお知らせ

KNTV リクエスト

月間番組アクセスランキング

バラエティ予告一覧