ドラマ 放送終了


きらきら光る

きらきら光る

お嬢様とビンボー娘が大逆転!? 取り違えられた娘たちの波乱万丈ストーリー。

出演キム・ヒョンジュイ・ユリキム・ソックンカン・ドンホ
提供元
MBC 2011 All Rights Reserved
部作 54部
韓国放送日2011年2月12日
〜2011年8月14日
KNTV初放送2011年10月10日
〜2012年4月10日
字幕付き ハイビジョン画質

各回のあらすじ
予告編1

 番組紹介

お嬢様とビンボー娘が大逆転!?
取り違えられた娘たちの波乱万丈ストーリー
<日本初放送>※日本語字幕放送

■ 出演
キム・ヒョンジュ(『パートナー』)、イ・ユリ(『愛してる、泣かないで』)、キム・ソックン(『千秋太后 』)、カン・ドンホ

■ 脚本
ベ・ユミ
『どなたですか』『好き好き大好き』『12月の熱帯夜』
『威風堂々な彼女』『私の心を奪って』

■ 演出
ノ・ドチョル
『ソウルメイト』『アンニョン フランチェスカ』『ドキドキ チェンジ』

■ みどころ

貧乏になった女‘ハン・ジョンウォン’の孤軍奮闘サクセスストーリー!
出版社のオーナーの娘として‘きらきら’光る人生を送ってきたヒロインが、一瞬にして貧しい町の食堂の娘に零落する。自分はちっとも変ってないのに、親や家、身分や階層が変わると彼女に対する人々の態度が変わる。みんな彼女の未来までを勝手に下方調整し、取るに足りない等級として烙印を押してしまう。彼女には依然として守りたいプライドがあり、彼女が守るべき新しい家族もできた。そして、何よりも彼女にはいまだ最終兵器が残っている。一方の手には希望が、もう一方の手には情熱が。ジョンウォンは2つの拳をぎゅっと握りしめ、彼女に忍び寄る苦難と真っ向から勝負する。負けるものか。これ以上、失うものなんかない。神様、どっちが勝つか勝負よ。今日から私の名前は起き上がりこぼし。私の人生を邪魔する時は、いつでも勝負よ。

奮闘記…私が貧乏一家を再建する!
運命が変わる前まで、ジョンウォンにとって両親とは際限なしに与え続けてくれた存在であり、彼女の人生における高性能ナビゲーションであり、お墨つきマークであり、安心な保険であり確実な未来であった。彼女にとって親孝行とは、いい大学に合格して自分の人生を真っすぐに生きることだけだった。
しかし、運命のいたずらで彼女にとっては想像もできない人々が親となる。貧しくて能力のない親にとって、彼女が彼らの人生におけるナビゲーションであり、保険であり未来だ。これからは彼女が親を養わなければならず、親の残りの人生に責任を持たなければならないのだ。

同じように彼女にとって姉妹とは、愛する家族ではあるが、同時に両親の出版社と遺産を巡り競争するライバルだった。なんとなく牽制して、大人になってからはあまり会話もなく、何を考えているのか分からないまま、ただお互いの人生に干渉しないことでそれぞれの人生を生きてきた。しかし、新しくできた姉妹とはそうはいかない。奪い合う親の遺産もないばかりか、強引に彼女の日常に割り込み、自分たちの宿題を彼女に押しつけ、彼女のプライベートはもちろん、彼女の頭の中まで知ろうとする。いつの間にか3姉妹は食事も睡眠も、お風呂までも一緒になった。そして、自分の人生以外に他人の人生には全く関心がなかったジョンウォンが変わっていく。
問題だらけの新しい家族。イヤと言いながらも結局は黙っていられず、家族の再建に腕をまくって立ち向かうジョンウォン。ギャンブルにはまりサラ金に追われる父親、離婚危機の姉、飲み屋に行く妹、そしてますます悪くなる母の目まで。
視力が落ちていく母に喜びを与えたい。母の目が見える時に幸せな家族の姿を見せてあげたい。母の人生が有意義であることを知らせたい。
希望という名の酸素タンクをつけて、家族を救うために彼女が走り始める。
フレ~フレ~私! 母親のためにジョンウォンが家庭を救うプロジェクトがいよいよ稼動する。

4人4色の興味津々ラブストーリー!
愛はいつも甘くて苦い。あざやかで切なく、胸が熱くなるが、時には悲しくもある。
思い通りには行かず、いつも後悔が残る。だからいつでも我々は愛を求める。
本ドラマの4人の主人公、ジョンウォンとクムラン、スンジュンとデボムは愛の渦に巻き込まれる。それぞれ異なる価値観を持つ2人のヒロインと、異なる身分の2人のヒーローが互いに絡まりながら、どんな愛を選び、愛をどのように守っていくのか。4人4色のキャラクターの魅力が満載だ。

人物相関図

 企画意図

人生において、誰でも一度くらいは人生の逆転を夢見る。親は子供を通じて、美人はデキる男を通じて、優秀な男は裕福な家の娘を通じて、それもダメなら宝くじでも買って、自分の人生が突然バラ色になることを夢見る。一方、上位10%の人々は今の人生が死ぬまで続くことを願い、持っているものを奪われないように努力する。しかし、優秀な親、優秀な子供、優秀な男、金持ちの女、そして数十億の宝くじ当選という「幸運」を手にした後は当然「幸福」なのだろうか? 夢からさめれば現実に戻らなければならないように、途方もない幸運の後には、また別の現実が待っているだろう。
本ドラマはそんな人生の逆転と、その後の物語だ。

 登場人物

ハン・ジョンウォン役/キム・ヒョンジュ

ハン・ジョンウォン役/キム・ヒョンジュ


明朗活発。血の気は多いが、後腐れのないクールな性格。常にエネルギーに満ち溢れ、冷めやすい。チョコレートを一口食べればパワーを充電できる。一瞬強く見えるが、実は弱い面もあり、裕福な家の一人娘特有の無邪気さがある。

ファン・クムラン 役/イ・ユリ

ファン・クムラン 役/イ・ユリ


大型書店の社員。やんわりとしたコスモスのような容貌に、物静かで天女のような雰囲気を持ち、男たちの保護本能をくすぐる。引っ込み思案なところはあるが、見た目と違いしっかりしているところもある。

ソン・スンジュン 役/キム・ソックン

ソン・スンジュン 役/キム・ソックン


文学と人生社の編集長。文化部の記者出身で、記者時代に文体と文章が美しい記事を書くとして有名だった。ソウル大(美学科)を首席で入学・卒業し、誰もが認める秀才だったが、学歴を問う人間を軽べつする。

カン・デボム 役/カン・ドンホ

カン・デボム 役/カン・ドンホ


地方国立大出身の3年生で、司法試験を目指す。明るく、いつも笑顔を絶やさない元気な青年だ。柔順で善良だが、男らしい覇気も兼ねそろえている。

クォン・サンウ イベント

 みんなのお気に入り度

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (196 投票, 平均値/最大値: 4.44 / 5)
この番組の「お気に入り度」をおしえてください!あなたの投票が「人気番組BEST」に反映されます!
 5つ・・・最高!  4つ・・・面白い  3つ・・・ふつう  2つ・・・いまいち  1つ・・・きらい
マウスでドラッグすると、の色が変わります。
Loading ... Loading ...

 コメント

番組に関するお問い合わせ
ともちゃんさんのコメント(2012-12-15 17:28:13)

ストーリーに見入ってます。もうすぐ終わるのが残念です!

ともちゃんさんのコメント(2012-12-15 17:26:22)

キム・ヒョンジュさんが素敵ですね!もうすぐ

ナグさんのコメント(2012-11-20 23:09:57)

キム・ソックンさん大好きです。ジョンウンさんとハッピーエンド

こねこちゃんさんのコメント(2012-10-27 22:22:28)

私はジョンウォンの味方です☆性格がとても良くて可愛らしいジョンウォンの幸せを祈ってます。ジョンウォンファイティーン!

ニフニフさんのコメント(2012-06-28 17:45:33)

はまったドラマの一つにランキングされてます、もう一度リアル録画でみた~い、DVDに落とすと画質が落ちてしまうので~

jasminさんのコメント(2012-05-08 19:33:51)

キム・ソックンさんに関心ある方は、キム・ソックン検索→Wikipedia→キム・ソックン インターナショナルファンサイト へ行くとほとんど全てのことを知ることができます。登録も簡単です。

くまさんのコメント(2012-04-19 19:46:23)

本当に好きなドラマです。再放送お願いしたいです!!!!

みちぼさんのコメント(2012-04-19 0:31:06)

見終わってしまうのが残念でした。味わい深いセリフと波乱のストーリーで毎回泣いたり笑ったり。あっという間の54回でした!

きららさんのコメント(2012-04-13 16:51:27)

ソン編集長がまさに、キム ソックンさんご自身そのもののように、錯覚してしまいます。ソックンさんご自身は、どんな方なのでしょうか・・?最終話で黒板に書くシーンを見て、ソックンさんってこんなに美しい文字を書かれるんだな~と、しばらく眺めていました♥

きららさんのコメント(2012-04-13 16:44:08)

グムランにも、ようやく春が訪れそうな予感♥ 話が進むにつれ、穏やかになっていくグムランの表情がとても可愛らしかったです。

クロコさんのコメント(2012-04-12 21:30:15)

最終回、心が温まるシーンばかりでした。大きな包容力や男性としての優しさがいっぱいのソン編集長は理想の人でした。そして演技に心を感じさせてくれるキムソックンさんが更に好きになりました。

jasminさんのコメント(2012-04-10 21:13:28)

追伸 キム・ソックンさんに完璧はまってしまいました。ソックンさんのサイト登録しました。とてもとても魅力的な方ですね。

jasminさんのコメント(2012-04-10 21:03:45)

どっぷりはまってみていました。終わっちゃいましたね。 結婚式のシーン、私も参列者のような気持ちで、ついつい二人にお祝いの拍手をしていました。

lilyさんのコメント(2012-04-04 20:04:36)

42話はいつ放送されたのでしょうか?

よしさんのコメント(2012-04-03 20:14:02)

今更ですが、デボムは何故子持ち?

イケパラ
2014年4月9日(水)18時~5月11日(日)セブンネットショッピングクォン・サンウ イベントWキャンペーン

KNTV のお知らせ

KNTV リクエスト

月間番組アクセスランキング

バラエティ予告一覧